• アールK建築株式会社

  • 建設業神奈川県知事許可
    (般-28)第83357号
  • アールk建築キャラクター
  • ご相談・お見積もりは無料です。

    0466779998
  • お問い合わせ

施工事例

カテゴリー:

逗子市小坪U様邸ウッドフェンス工事

ご依頼の内容

逗子市小坪というと披露山庭園住宅、逗子マリーナ、コスモミロス逗子といった高級住宅街が多く、おしゃれなレストランやカフェ、小坪漁港の新鮮な魚介類の食べられるご飯屋さんも多くあります。

そんな逗子市小坪の昔からのお客様からの仕事依頼です。

作業概要

【大工工事】

年の瀬も近づく11月に電話が入り、現地調査でご自宅にお伺いしました。

お隣との境界にウッドフェンスを年内に造ってほしいとの事です。

長さ約8m、高さ約1.9mで木は耐久性にすぐれた※レッドシダーをおすすめいたしました。

着工です。

 

1日目 穴を掘り、フェンスブロックを置き、廻りをモルタルで埋め固めます。モルタルが固まるのを1日待ちます。

2日目 4×4(柱)を7本立てます。そこで、レーザー墨出器で墨出しをして均等な高さに切ります。

そして立て直します。7本の柱を2×4(桁)でつなぎ※タチを見て、柱とフェンスブロックの隙間に再びモルタルをつめます。固めるのを1日待ちます。

3日目 モルタルが固まりタチも良いのを確認し、2×6(笠木)をビス止め、1×4(フェンス)はお客様の希望で隙間エンピツ1本分。仮止めでフィニッシュで1度全てを止めていきます。後でウッドビスで止め仕上げます。

【塗装工事】

仕上げの塗料は※キシラデコールです。

あまり濃い色だと圧迫感が出てしまうので、明るい色ビニーに決まりました。

刷毛、フテパケ、スキマ用ベンダーなど使い塗装し、仕上げ完成。

工事を終えて

大工工事、塗装工事、4日間たいへん天気が良く、予定通りで完成してお客様にも大変よろこんでいただきました。

 

【現場付近のグルメリポート】

小坪漁港、逗子マリーナ近くにある超人気店

めしやっちゃん・魚介を主とした定食屋でPM11:30に行っても、すでに10人以上が並んでいました。

テラス席に着き、刺身5点盛りとミニかき揚げ(でかいミニ(笑))を注文しました。その日の朝は風が強く船が出ず、シラスが入荷無しだったので、生しらすが5点の中に無かったのが残念でしたが、どれも新鮮でボリュームもあり、大変おいしかったです。

用語解説

※レッドシダー

カナダ西海岸のブリティッシュコロンビア州を中心に生育し、針葉樹の中では最も耐久性の高い材木。

 

※タチ

柱などが垂直に立っていない事を「タチが悪い」と使います。タチとは鉛直、垂直の事を指す。

ちなみに、カネとは直角の事を指します。

「カネがでていない」などと使います。

 

※キシラデコール

木部に深く浸透し、防腐、防カビ、防虫の優れた効力により、木部を長期にわたって保護し、耐候性も良く、日光による劣化、退色にも強く、長期にわたって木材の風化から保護します。

塗装後も、木目がくっきり、木の自然な美を引き立てます。

ページトップへ戻る