• アールK建築株式会社

  • 建設業神奈川県知事許可
    (般-28)第83357号
  • アールk建築キャラクター
  • ご相談・お見積もりは無料です。

    0466779998
  • お問い合わせ

施工事例

カテゴリー:

鎌倉市今泉台F様邸パーゴラ工事

ご依頼の内容

鎌倉市今泉台、昭和の時代に開発された新興住宅地で古都鎌倉の市街とは離れ、大船からも少し離れている、木々に囲まれた閑静な住宅街です。

今回仕事をいただいたお客様は2020の夏に中古の戸建てを購入後からのお付き合いで、引っ越し前、引っ越し後いろいろ直す所があり今回で6回目の工事をいただきました。

今回は建物の外部真裏のスペースを有効活用して、ポリカ波板屋根付きパーゴラの造作工事です。

作業概要

【大工工事】

何度か寸法など打ち合わせをして、長さ5mの高さは既存の下に同じ勾配で、なおかつ作業できるギリギリのなるべく高くの寸法が決まりました。

まず、穴を掘り羽子板付き沓石を既存のブロック塀にそって埋めます。

そして、モルタルを廻り入れ固めます。

柱を立て、※桁を取り付け、※垂木で柱のタチを見ます。

そして、柱、桁、垂木の※カネ、タチが良ければビス止めし固定します。

その後、垂木の上に桁と同じ方向に奥、手前、真ん中と浅木を取付け、木部は完成です。

【塗装工事】

ポリカ波板を張る前にキシラデコールを塗ります。色はシルバーグレイです。

実は旦那さんはイギリスの方でDIYが趣味でしかもかなりの腕前で色のチョイスもこだわり有りの玄人好み色です。

「耐候性」「耐久性」「防腐、防カビ防虫効果」「美観」キシラデコールはこの様な高性能な塗料なので鎌倉市の山に面している湿度の高い所には最も適した塗料だと思います。

塗装後、ポリカ波板を張り、工事を終えました。

工事を終えて

実は購入された後、何回かお伺いするたびに旦那さんと奥さんによって少しづつ、家がいい感じにDIYリフォームされています。今後もウッドデッキなどを予定している様で自分も行くたびに楽しみにしています。

 

【現場付近のグルメリポート】

津谷精肉店 鎌倉市今泉台の住宅地にある商店街の一角。

昭和48年創業という老舗精肉店

F様邸工事中奥さんにそこのお肉屋さんのコロッケとメンチカツをご馳走させていただきました。

揚げたてで間違いなく懐かしい昭和の味、旦那さんも「超有名、超美味しい、遠くからも買いに来る」と大絶賛!

工事の帰りに何度か揚げたてのコロッケ、メンチカツを買って帰りました。

また行った時は買って帰りたいと思います。

用語解説

※桁(ケタ)・・・建物の長辺方向に架ける水平部材。ちなみに梁は建物の方向に架ける水平部材

 

※垂木・・・屋根に構成する「木の棒」のことです。屋根の傾斜に沿って、垂れ下がるように斜めに取り付ける部材であるため「垂木」とよびます。

 

※タチ・・・柱などが垂直に立っていない事を「タチが悪い」と使います。タチとは鉛直、垂直の事を指す。

 

※カネ・・・直角の事を指します。「カネがでていない」などと使います。

ページトップへ戻る